全国の有力書店、及び、マガジンハウスオンラインショップで、各2484円(税込)で発売中
問い合わせ先 マガジンハウス・デジタル事業部MUGzine HOUSE事務局

購入ページへ
購入ページへ

■『Casa BRUTUS』

"minä perhonen"(ミナ ぺルホネン)が『Casa BRUTUS』のために特別に描き下ろしたトリコロール調の鳥モチーフと、人気の蝶モチーフがそれぞれマグカップになりました。"minä perhonen"の代表的な動植物のモチーフは日本的でもあり、フィンランド的でもあり、毎日の何気ない生活の中で自然の魅力を感じさせてくれます。

購入ページへ
購入ページへ

■『GINZA』

一際目立っている"G"のロゴがポイントの世界の都市シリーズと、誌面の名物「スナップ特集」に登場した世界のおしゃれさんの写真をイラストで表現したスナップシリーズの2種類を展開。マガジンハウスを代表するモード誌らしく、いかにも『GINZA』っぽいクールでおしゃれなトーンのマグカップができました。

 
購入ページへ
購入ページへ

■『Hanako』

2015年10月発売号で大好評だった「猫と男が幸せを呼ぶ。」特集が英語版になって復活!コップの底面にさりげなく描かれたイラストと、猫と塩系男子の共通点を表した日本語のメッセージも要チェックです。

 
購入ページへ
購入ページへ

■『ku:nel』

今年リニューアルを遂げた新生『ku:nel』が贈るマグカップは、自由で、前向きで、年齢に囚われない女性たちのリアルな姿を表現した手描き調のデザイン。読者の皆様が穏やかな時間を過ごせるようにという想いが込められています。日常のワクワクに胸をときめかせながら過ごす朝のひとときにぴったりのマグカップです。

 
購入ページへ
購入ページへ

■『relax』

『GINZA』などで活躍中の人気イラストレーター・ユニット "STOMACHACHE."(ストマックエイク)が描く2パターンのイラストと、マグカップの裏には"relax mag for man in café"というメッセージが刻まれています。これはかつての『relax』のキャッチフレーズ"fabulous magazine for man in café"にリンクしたものです。

 
購入ページへ
購入ページへ

■『ふうせんいぬティニー(絵本)』

人気アニメ『ふうせんいぬティニー』でおなじみの風船動物たちがテーブルの上をふわふわ浮遊中?! 円周上にぐるりと配置した風船は、親子の会話が楽しくふわっと軽くなるようなデザインになっています。親子で一緒に使えるブラックとイエローの2種類をご用意。

 
購入ページへ
購入ページへ

■『&Premium』

『&Premium』のキービジュアルある"マルアンド" (○の中に&マーク)と、創刊からの基本コンセプトのキーワードである"ベターライフ"をシンプルに配置したメッセージ性の強いマグカップです。イラストの猫も"ベターライフ"について考えているようです。

 
購入ページへ
購入ページへ

■『POPEYE』

今年で創刊40周年を迎える『POPEYE』が制作したマグカップのアートワークは、国内のみならず各方面から絶大な支持を集めるアーティスト五木田智央氏とのコラボレーションによるもの。モノクロで描かれた人物たちのシュールな表情は、リラックスするコーヒーブレイクにもぴったりです。

 
購入ページへ
購入ページへ

■『Tarzan』

『Tarzan』は今年で30周年を迎えます。「都会というジャングルでもたくましく生き抜く現代人の理想像=ターザン」という創刊時のスタッフが込めたメッセージで、あなたのアクティブな毎日を応援します。継続することで強くなるという気持ちを応援できるマグカップで、もっとタフに!

 
購入ページへ
購入ページへ

■『anan』

『anan』のマグカップには意外と知られていない公式キャラクターのパンダが登場。2016年4月13日発売号で通巻2000号を迎える本誌のコンテンツにも注目です。

 
購入ページへ
購入ページへ

■『BRUTUS』

『BRUTUS』の特集で掲載したイラストの中からマグカップにしてみたいと編集部が考えたのが、「本・読書特集」の表紙を3年に渡り飾ってきたキャラクターの"読書女子"と、「尊敬できる日用品特集」で表紙を飾った"マグカップ"です。イラストは今をときめくイラストレーター白根ゆたんぽ氏とNoritake氏が手掛けました。長く一緒に過ごしたくなる、じっくり描いたイラストの強い線とカタチをコーヒーと共にお楽しみください。

 
購入ページへ
購入ページへ

■『colocal』

『colocal』は「ローカルは楽しい!ローカルはカッコイイ!ローカルは進化している!」をモットーに、日本全国の動きを毎日発信するウェブマガジンです。今回、日本のローカルの魅力を理解し、数多くの地域プロジェクトのデザインを手掛けている山形のデザイン集団"akaoni design"(アカオニデザイン)とのコラボレーションにより日本の風景をテーマにしたマグカップが誕生しました。

 
購入ページへ
購入ページへ

■『クロワッサン』

クロワッサン恒例の「猫特集」と、「ねこはい」著者で猫と親密な関係を築いているイラストレーター南伸坊氏のスペシャルコラボにより誕生した猫のマグカップ。可愛すぎず大人もお使いいただけるデザインです。特に猫好き読者はお買い逃しなく!

 
購入ページへ
購入ページへ

■『Hanakoママ』

お母さんというのは、子供たちのくちびるや心にある、神さまの名前。19世紀英国の作家による名言です。仕事の子育てに、くじけそうになった時、心の支えになりますように。『パティシエのモンスター』からは初めてのグッズとなるマグカップの登場です。